たきやまホーム くもちホーム 東川崎真愛 神戸真愛ホーム

社会福祉法人イエス団

施設の概要

 真愛の理念

  1. その人の今を大切にします。
  2. その人の普通の暮らしを守ります。
  3. その人の最後まで寄り添います。

 真愛の基本方針

  1. 老人福祉法の理念を尊重し、介護保険法を守ります。
  2. 施設を利用者の生活の場とし、介護にあたっては、利用者の主体性を大切にします。
  3. 地域の高齢者のための専門的社会資源であることを自覚し、地域福祉を支えます。

 事業内容

特別養護老人ホーム 真愛ホーム 50名
特別養護老人ホーム 東部高齢者介護支援センター 26名
春日野あんしんすこやかセンター (地域包括支援センター)
東部高齢者介護支援センター (ショートステイ) 20名
    〃 (通常規模型デイサービス) 45名
神戸高齢者ケアセンター真愛 (居宅介護支援事業者)
    〃 (ホームヘルプサービス)
 ・LSA派遣事業:日暮、筒井、南本町、大倉山各住宅
 ・SCS派遣事業:大倉山、筒井各住宅
東川崎高齢者ケアセンター真愛 (通常規模型デイサービス) 25名
    〃 (ホームヘルプサービス)
    〃 (居宅介護支援事業者)
ハーバーランドあんしんすこやかセンター (地域包括支援センター)
東川崎小規模多機能型居宅介護「ゆうき」 25名
真愛くもちホーム (ユニット型特養) 29名
    〃 (ショートステイ) 6名
真愛たきやまホーム ユニット型特別養護老人ホーム 80名
    〃 デイサービス 15名
    〃 ショートステイ 2016年8月から随時受付
レジデンス神仙寺 27名

 真愛各事業所の基本方針

  • 真愛ホーム、東部特養、くもちホーム
    入居者の方を「介護を受ける人」ではなく、「個性豊かな一人の人」として受け止め、その人らしく生きることを支援します。
  • ショートステイ
    ご家族に安心を、その人に心と心で寄り添えるショートステイを目指します。
  • 一般型デイサービス
    笑顔と喜びを大切に、心通うデイサービスを目指します。
  • あんしんすこやかセンター(包括)、ホームヘルプサービス
    住み慣れた地域で安心して高齢期を過ごせるよう、地域の力になれることを目指します。
  • 居宅支援
    住み慣れた地域で安心して高齢期を過ごせるよう個別化を尊重し、希望する暮らしをサポートしていきます。
  • L.S.A
    安全で安心な生活をサポートしていきます。
  • 東川崎一般デイサービス
    利用者一人一人が主役であり続ける為、少しだけ手を差し伸べ、丁寧な介護に努めます。
  • 東川崎小規模多機能
    家族や友人が気軽に立ち寄れ、地域で普通の生活を送れるようご本人と家族を支えます。
  • 東川崎居宅支援
    専門性を高め、尊い生命、生活を守り、日々喜びがあるように努めます。
  • 東川崎あんしんすこやかセンター(包括)
    高齢者一人一人が、今の暮らしに生きがいを持てるようなまちづくりを目指します。
  • 東川崎ヘルパー
    訪問介護に必要な技術と知識を磨き、人と人との関わりを大切にしながら、信頼されるステーションを目指します。

 ロゴマークの由来

真愛ロゴマーク 支援を必要とするお年寄りの手を下から、包み支える援助者の手をあらわしています。
そこへ光が射し込み明るい福祉社会の実現を願っていることを意味しています。
また、真愛の頭文字の「S」の文字でもあります。加えて、共に歩むセツラーの「S」でもあります。
援助者の色も賀川先生の好まれた紫色を使い、高貴な色ですが、「他の人に仕える」という気高い心の持ち主たらんことを願っています。
そんな願いが込められて、デザインされました。


特別養護老人ホーム 真愛ホーム

Copyright (C) CARE CENTER SHIN-AI. All Rights Reserved.